Project Description

二階武宏

Nikai
 Takehiro

1980 愛知県名古屋市生まれ。
2004 京都精華大学芸術学部造形学科版画分野修了
第72回日本版画協会展・山口源新人賞
二階武宏展 石田大成社(京都)
2005 第73回日本版画協会展・奨励賞。
2006 文化庁国内研修員(小林敬生アトリエ)
二階武宏展 平安画廊(京都)
2007 第74回日本版画協会展・準会員佳作賞二階武宏木口木版画展 乙画廊(大阪)
2008 第75回日本版画協会展・準会員佳作賞
二階武宏木口木版画展 ギャラリーアートグラフ(名古屋)
二階武宏木口木版、ペン画展 乙画廊(大阪)
第7回高知国際版画トリエンナーレ・佳作賞
京展・須田賞。
京都市芸術新人賞
2009 二階武宏木口木版、ペン画展 乙画廊(大阪)
2010 第76回日本版画協会展・準会員優秀賞
第16回鹿沼市川上澄生美術館木版画大賞・準大賞
二階武宏木口木版画展ギャラリーアートグラフ(名古屋)
2011 二階武宏木口木版、ペン画展 乙画廊(大阪)
2012 第18回川上澄生美術館木版画大賞・審査員特別賞
二階武宏木口木版画展ギャラリーアートグラフ(名古屋)
二階武宏 展 高島屋ギャラリーNEXT(大阪)
二階武宏木口木版画展 アートゾーン神楽岡(京都)
2013 二階武宏木口木版画展 セントポールギャラリー(群馬)
二階武宏木口木版&ペン画展 乙画廊(大阪)
二階武宏木口木版画集出版記念展 アートゾーン神楽岡(京都)
2014 第9回高知国際版画トリエンナーレ・佳作賞
二階武宏 木口木版画全作品集刊行記念展 アートゾーン神楽岡(京都)
二階武宏展 「木口木版、油彩、ドローイング」不忍画廊(東京)
2016 二階武宏 木口木版画名作展 アートゾーン神楽岡(京都)
2018 二階武宏展「刻線の迷宮」不忍画廊(東京)
2019 二階武宏展 アートゾーン神楽岡(京都)
二階武宏「ミクストメディア展 不忍画廊(東京)

国内外グループ展、国際交流展、多数。(タイ、韓国、ポーランド、アメリカ、オーストリア、ドイツ、ポルトガル、イギリス、中国、イタリア等)

収蔵
京都精華大学、沼津市庄司美術館、鹿沼市川上澄生美術館、中国浙江美術館、中国版画公社、中国抗州美術館

収蔵
京都精華大学、沼津市庄司美術館、鹿沼市川上澄生美術館、中国浙江美術館、中国版画公社、中国抗州美術館

1980 Born in Aichi Prefecture
2004 Graduated from Kyoto Seika University Department of Printmaking
Yamaguchi Gen Newcomer’s Prize at the 72rd Exhibition of Japan Print Association
Takehiro Nikai Exhibition (Ishida Taisei Sha, Kyoto)
2005 Encouragement Prize at the 73rd Exhibition of Japan Print Association
2006 Takehiro Nikai:Wood Engravings (Gallery Helan)
08,10 Takehiro Nikai:Wood Engravings (Gallery Artgraph, Nagoya)
2007 Associate Member Honorable Mention Prize at the 75rd Exhibition of Japan Print Association
09,11,13 Takehiro Nikai:WoodEngravings (Gallery Oto, Osaka)
Takehiro Nikai:WoodEngravings (Gallery Yumi,Sizuoka)
Takehiro Nikai:WoodEngravings (Gallery Sain Paul,gunma)
2008 Suda Prize at the Kyoto City Exhibition (Kyoten)
Honorable Mention Prize at the 7th Kochi International Print Triennial
Suda Prize at the Kyoto City Exhibition (Kyoten)
Newcomer’s Prize at the Kyoto City Exhibition
2010 Second  prize at the 16th Kawakami Sumio Woodcut-Print Grand-Prix Exhibition
2012 Takehiro Nikai:WoodEngravings and Pen Drawings(Gallery artgraph, Nagoya,Japan)
Takehiro Nikai:WoodEngravings and Pen Drawings(Takashimaya Department Gallery Next, Osaka)
Takehiro Nikai:WoodEngravings and Pen Drawings (Gallery Art Zone Kaguraoka, Kyoto)
2013 Takehiro Nikai:WoodEngravings and Pen Drawings (Gallery Sain Paul,gunma)
Takehiro Nikai:WoodEngravings and Pen Drawings (Gallery Art Zone Kaguraoka, Kyoto)
Commission to judge special prize at the 16th Kawakami Sumio Woodcut-Print Grand-Prix Exhibition
2014 Honorable Mention Prize at the 7th Kochi International Print Triennial
Takehiro Nikai:WoodEngravings (Gallery Art Zone Kaguraoka, Kyoto)
Takehiro Nikai:Wood Engravings,Paintings, Drawings (Gallery Sinobazu,Tokyo)
2016 Takehiro Nikai:WoodEngravings (Gallery Art Zone Kaguraoka, Kyoto)
2018 Takehiro Nikai Exhibition(Gallery Sinobazu,Tokyo)
2019 Takehiro Nikai Exhibition (Gallery Art Zone Kaguraoka, Kyoto)
Takehiro Nikai Exhibition(Gallery Sinobazu,Tokyo)

Public Collections
Kyoto Seika University (Kyoto)
Numazu Shoji Museum (Shizuoka)
Kanuma City Kawakami Sumio Museum (Tochigi)
Hangzhou Zhejiang Museum (Hangzhou, China)

推薦文

加藤義夫(宝塚市立文化芸術センター 館長/大阪芸術大学客員教授)

イメージ力と表現力を駆使し、いわゆる木口木版画らしい版画をこれまで実践してきた二階武宏の木口木版画の超絶技巧は、観る者を唸らせる釘付けにする。そこには独創的な世界と宇宙が広がる。版画の特性を生かすこと、なぜ版画というメディアを使うのかという理由など、全く必要としないほどの説得力を持つ。二階が描き出す、いや彫り出す世界は地球というよりは、まるで別世界。太古の地球なのか、月の裏側なのか、はたまた火星か木星か。光と陰影が織りなす細密で圧倒的な世界観からは、不穏な近未来を覗き見たようなイメージが漂う。よくアーティストは炭鉱のカナリアに例えられ、危険をいち早く察知して警告するといわれる。二階が持つ世界観からも、その予知能力が備わっていると感じられた。圧巻のイメージ力と表現力で版画というメディアの持つ力を見せつけるのが、二階流の芸術世界といえよう。類い稀な才能の持ち主のひとりであると感じる。

参加作家一覧
第3回PATinKyoto概要